協議会について

本協議会は、昭和56年6月1日に今治地区防火管理者連絡協議会として発足し、市町村合併により、平成17年1月16日に、今治市防火管理者連絡協議会となりました。平成30年7月豪雨により被災した本市や全国各地の被災状況から、多種多様な激甚化した災害に対応すべく、令和元年6月5日から、今治市防火・防災管理者連絡協議会と会名を改め、591名の会員(令和3年2月8日現在)で構成されています。
 
防火・防災管理の向上及びこれに起因する災害予防に努めるとともに、会員相互の融和と親睦を諮り、もって各事業の健全なる発展と社会公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

事業については、理事会、総会のほか、年2回の防火・防災研修会の実施、防火ポスターやビラ、注意喚起文書の送付、日帰りの視察研修(隔年)等を行っています。また、防災グッズ等の防火に役立つものの購入、配布を行っています。

ご加入についてご希望の方は、下記連絡先へご連絡ください。

今治市防火・防災管理者連絡協議会会則(PDF 131KB)

役員名簿(敬称略)(PDF 129KB)

会員名簿(敬称略、50音順)(PDF 1.7MB)

令和2年度防火ビラ(PDF 113KB)